サイバーロボティクス研究室(加藤研究室)では,上肢欠損者の運動機能を代替する筋電義手や手指麻痺リハビリのための外骨格型パワーアシスト装置など,人とロボットの融合学問(Cyber-Robotics)の医療・福祉・リハビリ応用に関する研究に取り組んでいます.「ヒトに適応する身体機械とは何か?」という問題を工学的にアプローチし,身体機能の代替から拡張までを研究対象としています.

top.png 
 

最新のお知らせ


Last-modified: 2018-05-02 (水) 15:14:58 (195d)